ResultScan:最小のコスト、最高の品質

ResultScanを使って、製造中の締付け不具合を検出することで締付け工程を検証します。200回の締付けを実施した後で、そのデータを分析し、締付け工程の改善に関する提案を含むレポートを作成します。その用途が思うように最適化や安定化ができない場合、それは往々にして部品やボルトの品質的なバラツキによることが多く、その場合は別の戦略が必要になります。アトラスコプコには詳細分析を行ってお客様をサポートするサービスエンジニアがおり、締付けラボがあります。ResultScanは、製品の品質を高め、リワーク、保証、リコールに関するコストを減らします。これはまた、賠償コストの請求や会社の評判を落とすようなイメージダウンのリスクも減らすことにもなります。